高級住宅地として知られる兵庫県芦屋市にある旅房 芦屋大悲閣は、周りを六甲山系に囲まれた都会にいながら大自然を満喫できる旅館です。

 北へ10分ほど歩くと高さ10mほどの高座の滝を見ることができ、さらに滝の傍らにある階段を上れば、そこは日本のロック・クライミングの発祥地として知られている芦屋ロックガーデンです。


高座の滝

 この滝は、高さ約10mの夫婦滝であって、昔は修験者の道場として著名であった。滝の300m上流にある中ノ滝付近の斜面から鎌倉時代初期のものと推定される土師質灯明皿や瓦器の包含層のあることが報告にある。このように祭祀性の遺物の出土や立地条件から、霊場であったと思われる。

 滝の傍には、護摩堂があり、また、ロックガーデンの名を顕揚した藤木九三翁の浮彫像がある。

(芦屋市・芦屋観光協会より引用)


施設概要

客室 本館(26畳)
別館(12畳2部屋・6畳・4.5畳)
大広間(42畳)
客室設備 冷暖房完備
食事場所 食堂又は大広間
浴室設備 ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー
館内設備 WiFi(無線LAN ※全館利用可能)、業務用冷蔵庫、業務用冷凍庫、電子レンジ、自動販売機、32型液晶テレビ、 DVDプレイヤー、 ピアノ、マイクセット(マイク、スピーカー)、ホワイトボード、パイプイス、テーブル

館内案内図
※ご覧になりたいお部屋をクリックすると、お部屋の写真が表示されます
2階 2階 本館和室26畳
1階 1階 食堂 1階 大広間